• 2011-01-31 12:48:22
  • Thai でウロコ?
先週、タイを訪れる機会があった。空路5時間以上になるととたんに
体内疲労計のふれが大きくなる今日この頃、でもそんなネガな気持ちより
やはりワクワク高揚感が勝っているのを確認し一種安堵しながら
彼の地に降りたつ。

異なる文化や人々のいる場所に赴いていつも楽しいのが
私の場合はやはり『目に飛び込んでくる』刺激だ。

刺激といってもなにもチカチカする色彩や眩い自然のことだけではなく
どちらかというとやや控えめ、それでいながらチラッと生活を感じさせたり
可笑しみがあったり、そんなものにグッとくることが多い。

SQUAMAで目指している『目からウロコ』的なヒントも沢山あったりする。

今回もほんの数日の滞在ではあったけどそんな些細で偶発的な体験が
たくさんあっていい充電もできた旅。

こんなプチ旅、皆でもしょっちゅう理由をつけて行きたいと思う。



『(アイディア)出してばっかりじゃァ ダメ!、しっかり溜めてネ』
う~ん、名言。



Thai goods1.jpg


で、付けたしではないが買求めたタイグッズを少々御紹介。ここにあるのは
以下の4品。

 ○ ウシともトラともとれるぬいぐるみ(ゾウでないのは確かだ)
   
   まず顔がなんとなくヘラヘラしていて◎
   胴体への取り付けもヘラヘラしていて◎
   それらが醸すえもいえぬユーモアが◎◎

   ⇒で、即購入!


 ○ 異様に胴長になってしまったコーヒーマグ
   
   だら~ンと伸びてしまった胴体の風情が◎
   でもでも冷めにくい、持ちやすい、細くてしまい易いと
   三拍子そろってて◎◎
   DOI-TUNG coffee の心意気も相俟って購入と相成る。


 ○ キャンディーなお風呂ソープ
   
   ソープなのにアイスみたいな棒つきでユーモア◎
   丸いカタチ、手のひらサイズでキュート◎
   使い心地は未確認ながらいい香りにも誘われて◎◎


 ○ 得体の知れないスウィ~ツ
   
   ナイトマーケットの怪しい露店で買った◎
   極彩色◎◎
   でも歯応え(うずらのゆで卵的)と味(優しいアズキの甘み)
   にノックアウト、以降はまる◎◎◎


といったものたち。最後のスウィ~ツは名称が今もって不明で悔しい思いで
日々すごしている。

M wrote:


<<先週の節分! | main | 飛鳥2 >>
CALENDAR
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ