• 2012-10-25 18:30:41
  • PANTAの組み立て方
昨日はスクアマのミーティングで
横浜までバイクで行ってきたのですが
迂闊にも薄着で出掛けてしまい
帰りはとても寒かったです
もう冬の寒さがそこまできていますね
皆様も風邪などには十分気をつけてください


さて、皆様にご好評頂いております
ブックエンドのPANTA(パンタ)ですが
少し組み立て方がわかりづらいようで
組み立て方をムービーにしてみました
わかりづらいようでしたら
組み立て時の参考にしてみて下さい↓

PANTA組み立て方


 
pan1.jpg

  • 2012-10-17 21:04:20
  • たまにはこんなことも

え~先月PCの調子が悪くなりまして、ただいま復旧作業中な感じですが、
バックアップのため新規のPC構築中でございます。
さあ、初自作PCではございますが、うまくいくのでしょうか?
若干の不安をはらみつつ組み立てたいと思います。
60d45926184f11e29f8e22000a1d0105_7.jpg


今年は本当に残暑が厳しいですが
皆さんはバテてたりはしていませんか?

そんな暑い毎日を過ごす皆さんに
少しでも涼しく感じてもらいたく
今回ご紹介するのは
見ているだけで涼しくなれる
素晴らしい水槽の数々です


1111.jpg


2222.jpg


3333.jpg


4444.jpg


5555.jpg


どうですか
まるで宮崎駿のアニメの世界を覗いている様です
自分はなんだか水槽の中に小さい宇宙を感じました
以前にも紹介しましたが、盆栽などと同じ
生きるアートですね
こんな素敵な水槽なら何時間でも見ていられそうです

これらの作品は世界水草レイアウトコンテスト2012の応募作品で
他にも沢山素敵な水槽がありました
ちなみに現在オープン投票を開催中ですので
お気に入りの水槽に投票してみてはいかがでしょうか?





y wrote

  • 2012-06-30 00:55:55
  • 三つ子の魂百まで
久しぶりの更新の割にビジュアルなしです。
すみません。

三つ子の魂百までっていうことわざ、御存知ですか?
因みに英語だとThe child is father of the man.
意味は”幼時の性格は、年をとっても変わらないということのたとえ。”
人生百年の時代の話ですよね!
未来の世界にはことわざも変わっているかもしれませんね。

Back to the future2では2015年を描いてたと思いますが、あと3年。
未来の世界に思いを馳せる今日でございます。

  • 2012-02-23 13:48:04
  • 目からウロコのアートな世界
本日紹介したいのは
日本人アーティストによる
目からウロコがボロボロ落ちる
素晴らしいアートの世界です

一人目は金魚養画場の深堀隆介さん
深堀さんの作品はレイヤーを重ねる様に樹脂を流し込み
実際に金魚がそこにいるように錯覚してしまう程
金魚のいきいきとした瞬間をとらえた素晴らしい作品です

01.jpg
04.jpg
08b.jpg


美術作家 深堀隆介オフィシャルサイト





もう一人は盆栽とジオラマを融合させた相羽高徳さん
こちらは見ているだけでワクワクしてくる
とても魅力的な作品です。

435a37b1.jpg
1c370632.jpg
78216206.jpg

TAKANORI AIBA HP




お二人の作品は新しいアートで、どこか日本的な要素を含み
見る人に感動を与えてくれる素晴らしい世界感がありますね
スクアマもデザインの世界で
皆さんに感動を与える事ができればと思っております



y wrote

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ